「 現在メンテナンス中 のため、しばらくの間ご利用いただけません 」からの復旧 – WordPress

WordPress の メンテナンスモードからの手動復旧

問題点:

WordPressで構築したサイトにアクセスした際に、以下のような「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」という画面が表示されて、サイトの中身が表示されない。

前提条件

  • WordPress の更新は、今現時点で行っていないこと。(更新を実行中の場合は、更新が終わるまでしばらく待ってみる。)
現在メンテナンス中 のため、しばらくの間ご利用いただけません

解決策:

 Wordpress の管理パネルから、本体のアップグレードやテーマ、プラグイン、翻訳の更新を行っているとき、自動的にメンテナンスモードに切り替わります。その際に上図のような「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」という画面が表示されるようになります。

 このとき WordPress は、「 .maintenance 」という名のファイルを生成しています。このファイルには、メンテナンスモードを開始した日時を含むデータが格納されているので、メンテナンスモード突入の原因が不明であれば、中身を確認するためにローカルにダウンロードしておくのがよいでしょう。

 また、「 .maintenance 」という名のファイルが原因でメンテナンスモードとなっている場合には、そのまま10分ほどすると解除されます。復旧後に WordPress の管理画面に入ると、「WordPress の自動更新に失敗しました。再度、更新を行ってみてください。」と表示されるので、テーマ、プラグイン、翻訳の更新ファイルがまだ他にあるようでしたらそのまま更新を行ってください。正常に終了すれば問題なく「 .maintenance 」ファイルは削除されるはずです。テーマ、プラグイン、翻訳の更新が他になく、次回の更新を待つのも面倒で、管理画面に表示された「WordPress の自動更新に失敗しました。再度、更新を行ってみてください。」の表示が気になるという方は「 .maintenance 」を手動で削除することで解決します。

 

 

「WordPress の自動更新に失敗しました。再度、更新を行ってみてください。」